観光や体験を楽しむ旅行について

観光や体験を楽しむ旅行について

Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

観光とまちづくりが一体化する

秋と言えば紅葉を見に行く観光旅行も増える時期です。人が訪れ、観光やイベントで人々の交流が活性化されて地域が潤うというのが良い点ですが、それをまつづくりに活かそうとする動きも近年では高まっているようです。もともとまちづくりというのは、地域社会の内部だけで完結するものであって、その土地の構成員のみがその対象となるものでした。つまり、外部者を取り込んだ観光とは相反する概念だったのです。それが、近年の過疎化に伴う人口減少、消費者行動の変化に対応するために、この観光とまちづくりの概念を一体化させる取り組みが盛んになっているようです。

取り組みの指針としては、地域住人が住みたい土地=観光客が訪れたくなる土地、という考えの元、観光地の機能を整えていこうとしているようです。自然や文化、歴史、産業などの観点から、地域の特色ある資源を活かして観光客との交流を深めていくのが狙いです。地域の資源には限りもあるということで、観光産業にばかり重きを置くということではなくて、地域の住民の意見を軸にしたまちづくり×観光の取り組みを行っていくようです。観光客も楽しめて、尚かつ地域住民が住みやすいまちづくりに繋げられたら、最高の取り組みですね。

観光が気になり始めた方へ★

Copyright (C)2017観光や体験を楽しむ旅行について.All rights reserved.